• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

スタッフブログ

2015年4月 6日 月曜日

日本とアメリカの治療費の違い

MOTOKI DENTAL CLINIC  の川口です。

四月になり、桜も満開でとても暖かくて過ごしやすくなりましたね。
新しい環境のスタートを切り、ドキドキ♫ 新生活を、送られてる方も多いと思います。

今回は日本とアメリカの、虫歯の治療費を比べてみようと思います。

虫歯の治療の中でも、歯の神経を取る治療で比べてみたいと思います。
その治療費は、日本では保険適用でだいたい¥1500〜¥3000(三割負担で)
アメリカでは。。。。。。。¥100,000(保険はききません)
その他の治療法においても、日本よりもが安い治療費というのはアメリカにはないようです。

高額な治療費となる為に、アメリカ人はどうしているのかというと???
まず虫歯のリスクを最小限にするために、ほとんどのアメリカ人は矯正治療を行います。
更に、虫歯を作ると高い治療費がかかるので、虫歯にならなように、予防をしっかりと行っているのです。
予防の意識が高いのです。(どこの国も節約意識はたかいですね)その結果、アメリカは歯科先進国と、呼ばれるようになったのです。

日本では国民皆保険制度なので、虫歯になっても、世界的の比べても、圧倒的に安く、治療を受けることが出来るので、予防の意識が薄くなり、その結果お口の中は、先進国の中でも最低クラスになっているのです。

虫歯や歯周病は遺伝的な要因も一部、あったりしますが、基本的には、生活習慣の改善や、毎日の歯のブラッシングや、定期的に歯科医院に検診に行くなどの、メインテナンスを行っていけば、確実に予防ができると思います。

日本の歯科治療費が、安いからと言って、虫歯になれば治療すればいいや、と思っていたら大間違いですよ。。。
前回のブログで申し上げたように、自分の天然の歯はお金では買えない価値があります。削ってしまったら、もう元にはもどりません。
自分の歯を守る事が出来るのは、ご自身の予防の意識と、良い歯科医院との出会いです!!!

MOTOKI DENTAL CLNIC にも、新しいスタッフが入社し、べっぴんな顔ぶれが増えました。
べっぴんなだけでなく、勉強熱心で患者さんの歯を守ることに命をかけているスタッフが日々クリニックの患者さんのために頑張っていますので、当クリニックとの出会いをスタッフ一同お待ちしております。






 




このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック

無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884

新着情報

一覧を見る

2018/04/09

【GWの休診のお知らせ】
2018年4月29日(日)・4月30日(月)
5月3日(木)~5月6日(日)は休診となります。

治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら