• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

院長ブログ

2015年7月24日 金曜日

静脈内鎮静法とは?

こんにちは、MOTOKI DENTAL CLINICの石川です。

台風11号が過ぎたと思えば、また12号と、なかなか夏真っ盛りとはなりませんが、今週末はお天気に恵まれそうですね。

さて、本日の話題は、"静脈内鎮静法"です。

梅雨から、夏にかけて体力の消耗とともにお口の中の状態も影響を受け、親知らずが腫れて痛いという、症状の方が増えます。専門的には智歯周囲炎と言いますが、親知らずは必ず抜かないといけないのか?というご質問をよく受けます。

答えとしてはNOですが、それには理由があって、顎の骨格が大きくて親知らずが綺麗にまっすぐ生えていて上下の歯がしっかり噛み合っていて、清掃性の問題がない場合に限ります。。。

つまり、親知らずが横に向かって生えていたり、しっかり噛み合っていなかったり、清掃性に問題がある場合は、抜歯という結果になります。

清掃性に問題がある場合は大体顎の骨の骨格が小さくて歯ブラシが届かない位置に親知らずが生えていて、たとえ治療をしたとしても、また虫歯になったり炎症を繰り返したりと問題を起こし続けますので、結局抜歯となります。

そこで、最近歯科でも応用されているのが、静脈内鎮静法です。
この方法での麻酔は、点滴で眠くなる薬をゆっくり静脈注射し、気分をリラックスさせ、眠っている状態を作り出す方法で、医科では吐き気を抑制する効果もあるため、胃カメラの検査にも用いられていて、笑気ガスに比べて効果が安定しており、健忘(もの忘れ)効果があるため、処置中の嫌な思い出が残らないメリットもあります。
歯科が苦手でなかなか治療に踏み切れない人は、試してみてはいかがでしょうか。

インプラントのオペでも、恐怖心の強い方や、大掛かりなオペの時に、患者さんの精神的苦痛を軽減する診療オプションとして静脈内鎮静方を行うことで、リラックスしてオペを受けることが可能となります。

 


当医院でも自費になりますが、実施していきますので気になる方は、お問い合わせくださいね♫

南区で歯科をお探しならば、モトキデンタルクリニックへどうぞ♫

このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック

無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884

新着情報

一覧を見る

2017/08/31

<院内講習会開催のお知らせ>

『歯医者は 痛くなってからくるところ?』
人生最後の10年を寝たきりで過ごさないために
歯の健康を守る大切さを当クリニック院長・石川太樹が 解説します。
開催日 : 2017年9月20日(水)
開始時間 : 13:00
場所 : 当院セミナールーム
所要時間 : 1時間程

宜しくお願いします。

2017/07/24

<院内講習会開催のお知らせ>

『歯医者は 痛くなってからくるところ?』
人生最後の10年を寝たきりで過ごさないために
歯の健康を守る大切さを当クリニック院長・石川太樹が 解説します。
開催日 :2017年8月26日(土)
開始時間 : 14:00
場所 : 当院セミナールーム
所要時間 : 1時間程

宜しくお願いします。

2017/07/12

<院内講習会開催のお知らせ>

『歯医者は 痛くなってからくるところ?』
人生最後の10年を寝たきりで過ごさないために
歯の健康を守る大切さを当クリニック院長・石川太樹が 解説します。
開催日 : 2017年7月20日(木)
開始時間 : 14:00
場所 : 当院セミナールーム
所要時間 : 1時間程

宜しくお願いします。

治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら