• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

院長ブログ

2016年1月30日 土曜日

隠れ虫歯@南区モトキデンタルクリニック

こんにちは、MOTOKI DENTAL CLINICの石川です。

先週の、大寒波は水道管が破裂したり、通行止で交通渋滞したりと雪国でない地方に寒波がやってくると、その影響は数日または数週間に及ぶようですね。。。天候、天災の前にして人間はいかに非力なのかと痛感させられますね。。。

本日の話題は、隠れ虫歯です。。。


患者さんは普通に治療に通ってらっしゃる方で、今日紹介する治療の歯に痛みはなく、他院で数年前に治療を終了し銀歯を装着したとのことでしたが、モトキデンタルクリニックののスタッフも使用している拡大鏡にて精査すると銀歯と歯の間にわずかな隙間があり、銀歯を装着するときのセメントが劣化してポロポロと取れているような状態でした。


患者さんは痛みもなく、何ら不自由もないために、自覚症状ももちろん問題があるとは微塵も思っていない様子で、"この銀歯のかぶさっている下では虫歯になっていますよ。"と説明してもピンと来ていないようです。。。

しっかりとインフォームドコンセントを行い、説明後に同意を得て局所麻酔を行ったのちに、銀歯を除去して樹脂を詰めるまでの各行程の写真を撮って説明をしました。


まず、銀歯の除去後の写真。。。銀歯は歯とは接着しないので銀歯の淵からこうやってセメントが流れ出し微少漏洩を起こし、唾液や細菌によって感染しています。
 

感染した歯の虫歯を除去する前。。。
 

虫歯の除去後、樹脂を充填し治療を終了しました♫

治療終了後、患者さんとこれらの写真を見せながら、お話をしましたがこういう虫歯って本当にわからないんですね。。。定期検診と精密な検査の大切さがわかりましたと仰ってましたが、理解してもらい、納得してもらい、喜んでもらい、歯の寿命を長らえることができて、患者さんも、我々歯科従事者も嬉しい限りです。。。笑
やはり、毎日のことですが、定期検診の重要性、精密な検査、拡大鏡などの最新の機器の重要性を改めて感じる治療でした。


歯科での治療終了とは、すなわちメインテナンスの始まりを意味します。
一般の方々が勘違いしやすいのは、治療終了したらそれでもう歯科医院に行く必要がない。などと勘違いされていますが、お口の全ての歯に銀歯などの詰め物がなく、歯並びが良い人でも必ずメインテナンスが必須なのが予防歯科です。。。ましてや、お口の中に銀歯や、ブリッジや入れ歯などが装着されている場合はメインテナンスなしでは、お口の中の健康の維持は100パーセントできないと断言いたします。

定期的にメインテナンスをして、問題があれば、小さな問題のうちにすぐに治療を行い、またメインテナンスを行うというのが、歯科クリニックの意義であり患者さんのお口の健康を維持するための秘訣なのです。
歯科医院に数年は言ってないというあなた!!!いますぐ歯科医院に検診へ行きましょうね♫


 

南区で、歯科をお探しならモトキデンンタルクリニックへどうぞ♫

このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック

無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884

新着情報

一覧を見る

2018/04/09

【GWの休診のお知らせ】
2018年4月29日(日)・4月30日(月)
5月3日(木)~5月6日(日)は休診となります。

治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら