• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

スタッフブログ

2016年5月20日 金曜日

咬む大切さ



こんにちは、MOTOKI DENTAL CLINIC 白藤です。



みなさん、

「卑弥呼の歯がいーぜ」

という言葉を聞かれたことはありますか?



ひ : 肥満予防



み : 味覚の発達



こ : 言葉の発音がはっきり



の : 脳の発達



は : 歯の病気予防



が : ガンの予防



い : 胃腸の働き促進



ぜ : 全身の体力向上と全力投球





これは、1990年に発足された"日本咀嚼学会"が紹介した標語です。

咀嚼(そしゃく)=噛むこと  です。



女王卑弥呼の生きた時代の人々は、一食あたり約3990回食べ物を噛んでいたと言います。



現代人は平均約620回だそうなので......6倍以上ですね。



噛む回数が少ないと、歯並びが悪くなり、虫歯や歯周病の原因にもなります。



近年は日本も欧米化し、柔らかい食事が増えてきました。

さらに忙しい現代人は、ファストフードなどで急いで食事を済ませ、噛まなくなっている傾向にあるのです。





よく噛んで食べることは、健康の源です!!





福岡市南区の歯科医院

MOTOKI DENTAL CLINIC




このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック

無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884

新着情報

一覧を見る

2018/04/09

【GWの休診のお知らせ】
2018年4月29日(日)・4月30日(月)
5月3日(木)~5月6日(日)は休診となります。

治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら