• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

院長ブログ

2016年7月 1日 金曜日

北欧フィンランドの歯科事情について@南区モトキデンタルクリニック

こんにちは、MOTOKI DENTAL CLINICの石川です。
今日は気温が上がり暑い1日になりそうです。
本日から、6月の梅雨入りから7月に入り1年間ももう半分過ぎてしまいましたね。。。あと半分充実した時間を過ごしていきましょうね。

今日の話題は、北欧フィンランドの歯科事情についてです。

その前に、日本についてですが、我が国は先進国でも特に虫歯が多い国で、30歳ぐらいまでには虫歯等で治療した歯が一人あたり平均10本、45歳頃までには、14本以上の歯が虫歯になってしまい、さらに成人の日本人の約8割は歯周病に感染していると言われています。


特に、歯周病については何度も触れていますが、サイレントディジーズと言われ、静かにゆっくりと進行してしまう病気であり、医師で現在104歳になられる日野原重明先生は『Presient』誌の中で、「歯と糖尿病を患うと取り返しがつかない」と述べており、後の健康上の後悔の中でも、「歯のメンテナンスをしっかりしておけばよかった」というものが他の運動や医療的なものを抑えて堂々の一位となっているようですね。

人間には基本的に自己治癒能力という力が備わっており、料理中に包丁で指を切っても、時間が経てば傷はやがて治りますし、風邪をひいても基本的には薬を飲まなくても病院に行かなくても体は元どおりに戻りますね?。。。しかし歯は削ったり抜いたりしてしまえば、それでおしまいで、33年間、歯科衛生士を務めてきた豊山とえ子さんという方は自身の本の中で、天然の歯は二度と元に戻らないため、1本1億円以上の価値があると述べています。

また、最近では医学の分析の進歩により、歯には食べ物を噛み砕く以外にも脳の血液循環を活性化させ、耳、目、鼻、頭、そして背骨などにも大きな影響を及ぼすなど、口の中の健康が身体全体の健康に直結することが分かってきました。

基本的に日本では歯科医院とは「歯が悪くなったときに治療をするために行くところ」という概念が根強く残っており、歯に異常が無くても定期的に歯科検診に通う人は日本全体で2%しかおらず、「虫歯は保険で安く治療できるから大丈夫」、「時間がないから、歯医者なんていつも後回し」と考えている98%の人たちは、将来取り返しのつかない大きな代償を払うことになります。

ところが、世界には日本と正反対の概念で、子供からお年寄りまで歯医者は「歯を治療しなくて済むように定期的に行くところ」という意識が定着し、90%以上の国民が定期的に歯科検診・クリーニングを喜んで受けている国々があります

21世紀の資本は機械やお金ではなく、「人間そのもの」だと考えている北欧諸国のフィンランドやスウェーデンでは教育や福祉に力を入れていますが、それと平行して「予防歯科」という意識を国全体に定着させ、「予防歯科」がスタートした1975年当時、平均6.9本あったフィンランド国民の虫歯は、現在1本以下になっているとのことです。

しかしフィンランドなどの北欧諸国でも、かつては日本のように歯医者と言えば「削る・詰める・抜く」を繰り返し、歯が悪くなったら治すといった「治療」をすることが当たり前だったようですが、「人間そのものが国の財産だ」という意識を持ち、人生の質(Quality of life)を上げることが国を強くする一番の要因だと考えた北欧の人々は、身体全体の健康に大きな影響を与える歯を悪くなる前に予防することに力を入れ、数十年前までは共産圏の貧しい国の一つでしかなかった国を、国民一人あたりの生産性でドイツやフランスなどの先進国を追い越すまでに成長させてきたのです。

統計では自分の歯で「噛める」ことで、寝たきりや認知症の高齢者が減るというデータもあります。日本の平均寿命が世界的に長いことはよく知られていますが、健康寿命(心身ともに自立し、健康的に生活できる期間)はそれほど長くないと言われ、日本人が人生最後の10年をベッドに寝たきりで過ごすのに対して、歯のメンテナンスをしっかり行っている北欧諸国の人たちの健康寿命は、日本人よりも10年ほど長いとも言われます。

繰り返しになりますが、天然の歯は髪や爪と違って、一度削ったり、抜たりしてしまえば、二度と元には戻らず、仮にインプラントなどの人工的な処置をしても、歯はしっかりと全部そろって一つの身体の器官として成り立ち、脳を含む身体全体の様々な器官と密接につながっているため、きちんとした手入れをしていく必要があります。

どんなに体が強く、病気にならない人でも歯を普通に磨いているだけで、口の中の健康が保たれることはまずありえないため、本当に信頼できる歯医者を見つけてください。日本人はもっと自分の歯や身体に対しての意識を高めていく必要があるのではないでしょうか?

 

南区で歯科をお探しなら、痛くない治療のモトキデンタルクリニックへどうぞ♫

このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック

無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884

新着情報

一覧を見る

2017/08/31

<院内講習会開催のお知らせ>

『歯医者は 痛くなってからくるところ?』
人生最後の10年を寝たきりで過ごさないために
歯の健康を守る大切さを当クリニック院長・石川太樹が 解説します。
開催日 : 2017年9月20日(水)
開始時間 : 13:00
場所 : 当院セミナールーム
所要時間 : 1時間程

宜しくお願いします。

2017/07/24

<院内講習会開催のお知らせ>

『歯医者は 痛くなってからくるところ?』
人生最後の10年を寝たきりで過ごさないために
歯の健康を守る大切さを当クリニック院長・石川太樹が 解説します。
開催日 :2017年8月26日(土)
開始時間 : 14:00
場所 : 当院セミナールーム
所要時間 : 1時間程

宜しくお願いします。

2017/07/12

<院内講習会開催のお知らせ>

『歯医者は 痛くなってからくるところ?』
人生最後の10年を寝たきりで過ごさないために
歯の健康を守る大切さを当クリニック院長・石川太樹が 解説します。
開催日 : 2017年7月20日(木)
開始時間 : 14:00
場所 : 当院セミナールーム
所要時間 : 1時間程

宜しくお願いします。

治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら