• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

院長ブログ

2016年11月12日 土曜日

妊娠すると歯が悪くなる?@南区モトキデンタルクリニック

こんにちは、MOTOKI DENTAL CLINICの石川です。
11月に入り、急に寒さが増してきて体調不良の方が増えていますね。。。とか言ってると来週は20度超える暖かさとか。。。温度調節が難しいですね。。。笑
何はともあれ、皆様風邪にはご注意を!!!

さて今日の話題は、妊娠すると歯が悪くなる???という話。。。当クリニックでも妊婦健診で、妊婦さんに質問されることがあるのが、妊娠すると歯が悪くなると聞くのですが?という言葉です。
実際に妊娠してから、歯が悪くなったとおっしゃる女性の方が多いのは事実ですが、歯科あるある都市伝説のひとつが、妊娠するとお母さんのカルシウムが赤ちゃんに取られて減るから、お母さんの歯が悪くなるという話ですが、これは事実ではありません。
しかし、多くの出産経験のある女性が同様に、妊娠んをきっかけに歯が悪くなったというのでしょうか???  それは、つわりの時期に吐き気がひどくて歯を念入りに磨くことが困難な場合があり、虫歯や歯周病が進行しやすい口腔内環境になることがあるからです。
さらに妊娠時には女性ホルモンの影響によって、妊娠性歯肉炎と言われる歯肉の炎症が見られる方が多いのです。。。この状態が続くと歯肉の炎症がひどくなり、歯を磨くたびに出血してしまい、その出血を心配して歯磨きを控えてしまい、歯肉炎から、歯周炎へと進行してしまい
口腔内環境の悪化へと負のスパイラルに入ってしまうことがあるのです。

昨今妊婦と歯周病の関係性において、歯周病菌の影響による低体重児の早産に何らかの影響があるとも言われていますので、妊娠中の歯磨きは念入りに丁寧にすることが望ましいのですが、左記の理由などにより歯磨きがままならない場合もありますので、本来は妊娠前からの継続的な口腔内の
メンテナンスが一番です。妊娠中に症状が出そうな歯がある場合は、妊娠に気づいた場合には早めにしか受診をした方が良いでしょう。

妊娠中の歯科治療は、妊娠4~7か月の中期であれば、一般的な歯科治療は出来ますが、出産後に治療を。。。という方もいらっしゃいますが、出産後は生活が安定せず子供中心の生活になり、口腔内環境も悪化しやすく、治療に通うこともままならなくなるので、できるだけ、出産前に治療は済ませておく方が
望ましいでしょう。
歯科疾患は、症状が出るまでの潜伏期間が長く、痛みは突然感じるが、虫歯や歯周病はずっと前から始まっているので、妊娠前からの継続的な歯科検診をお勧めいたします♫






このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック

無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884

新着情報

一覧を見る

2017/08/31

<院内講習会開催のお知らせ>

『歯医者は 痛くなってからくるところ?』
人生最後の10年を寝たきりで過ごさないために
歯の健康を守る大切さを当クリニック院長・石川太樹が 解説します。
開催日 : 2017年9月20日(水)
開始時間 : 13:00
場所 : 当院セミナールーム
所要時間 : 1時間程

宜しくお願いします。

2017/07/24

<院内講習会開催のお知らせ>

『歯医者は 痛くなってからくるところ?』
人生最後の10年を寝たきりで過ごさないために
歯の健康を守る大切さを当クリニック院長・石川太樹が 解説します。
開催日 :2017年8月26日(土)
開始時間 : 14:00
場所 : 当院セミナールーム
所要時間 : 1時間程

宜しくお願いします。

2017/07/12

<院内講習会開催のお知らせ>

『歯医者は 痛くなってからくるところ?』
人生最後の10年を寝たきりで過ごさないために
歯の健康を守る大切さを当クリニック院長・石川太樹が 解説します。
開催日 : 2017年7月20日(木)
開始時間 : 14:00
場所 : 当院セミナールーム
所要時間 : 1時間程

宜しくお願いします。

治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら