• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

スタッフブログ

2020年4月25日 土曜日

ウイルス感染に対抗する歯科の重要性

こんにちは。モトキデンタルクリニックです。

「インフルエンザ予防と歯周病菌との関係」より考えられること

1 口腔健康管理(口腔清掃)はウイルス感染への水際対策です。

感染症予防のために大事なことは、身体を清潔にする事です。清潔な体の表面に病原菌は感染しにくいのです。
しかし、手や体、髪を洗うことは心がけていても、お口の中を清潔にすることを忘れていませんか?
ウイルスの感染は、鼻と口と目からおこります。
インフルエンザウイルスの場合、お口が不潔だと、口に入ってきたウイルスが感染しやすくなります。
お口を清潔にし、健康に保つことはウイルス感染の水際対策なのです。お口に住んでいる細菌が出すタンパク分解酵素は、
ウイルスが粘膜細胞の中に感染することを促進します。ウイルス感染予防のために、お口の衛生管理を心がけて下さい。
特に歯周病菌は強力なタンパク分解酵素をもっています。歯周病にかかっている方には、ご自身での口腔清掃と共に、
歯科医院におけるプロフェッショナルケアも大事です。

2 不潔なお口は腸内細菌のバランスを乱して全身の免疫力を弱めます

ウイルス感染への有効な対策は、体の免疫力を低下させないことです。腸内細菌のバランスは全身の免疫に密接にかかわっています。
そのため、腸内細菌のバランスが崩れると、感染症にかかりやすくなったり、さまざまな全身疾患が発生しやすくなることが知られています。
お口の細菌が食道・胃を通って腸内にたどり着き、腸内細菌のバランスを乱して全身疾患発症の原因となることが判ってきました。
お口が不潔な方、特に歯周病にかかっている方は、食事のたびにたくさんのお口の細菌が腸に運ばれるため、全身の免疫力が低下するリスクが高まります。

3 お口が不潔だと肺炎のリスクも高まります

中高年になると誤嚥と言って、食べ物や唾液が気道に入ってしまうことがあります。
お口が不潔だと、この時にたくさんの細菌が気管に入って肺にまで至り、誤嚥性肺炎という肺炎をおこしてしまいます。誤嚥のリスクが高い方は、
ウイルス性肺炎のリスクも当然高くなります。
さらに、歯ぐきに住む歯周病菌が血流にのって全身を駆け巡り、体のあちこちに炎症を起こします。また、歯ぐきの炎症により作られた炎症を起こす物質(炎症性物質)
も血流にのって全身へとばらまかれます。その結果、体の免疫が乱されてウイルス感染による炎症症状が進み安くなってしまいます。

4 注意してください!コロナウイルスは口からもやってきます

現在、中国からたくさんの論文が発表されています。これらの論文は、ウイルス感染が「口腔からも始まる」可能性を示しています。今後ますます検証が進むと、
コロナウイルス感染の予防には口腔衛生管理が重要であることがはっきりしてくることでしょう。
手洗い・うがいに加えて、お口のセルフケア(丁寧な歯磨き)とプロフェッショナルケア(歯科医院での専門的クリーニング)を心がけて下さい。
また、舌を磨くこともウイルス感染予防に効果があります。
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2020年3月31日 火曜日

新型コロナウイルス感染予防について


モトキデンタルクリニックです。
新型コロナウイルス感染予防のお願いです。

・37,5℃以上の発熱のある方
・咳の症状がある方
・感染者または感染の疑われる方との濃厚摂食があった方
・2週間以内に海外への渡航歴のある方

上記に該当される方は、ご予約の変更・キャンセルをお願いしております。
院内から感染を広げないよう患者様毎の手指、器具の消毒・滅菌は当然ですが、
院内の喚起や消毒、スタッフの健康管理にも十分留意して診療しております。

ご心配なことがございましたら、お電話にてお問い合わせください。
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2020年3月 2日 月曜日

コロナウィルス予防に歯磨きと睡眠を

皆様こんにちは、MOTOKI DENTAL CLINIC です。

3月に入って学校が休校になったり、外出自粛要請が出たり、働く人も、学生さんもどうすればいいやら大変になっていますね。。。

さて皆様、コロナウィルスの予防法についてはどのようにされていますか?

手洗い、うがい、マスクの着用は当たり前になってきましたね。

そこで我々歯科領域において、最近ウィルス対策として注目されているのが「歯磨き」なのです!

お口の中のプラーク(歯垢)には、気管支炎や肺炎などの発症や重症化にかかわる肺炎球菌やインフルエンザ菌のほか、
重篤な感染症の原因となる黄色ブドウ球菌、緑膿菌、セラチア菌などの細菌も含まれています!

これらの細菌はプロテアーゼと呼ばれる酵素を出し、その酵素の作用により様々なウィルスが気道の粘膜から細胞に侵入しやすくするという特性を持っています。

その為、お口の中が不潔な状態を放置しておくとプロテアーゼという酵素の量が増え、インフルエンザやコロナウィルスの発症や重症化を招きやすくなってしまうと言う事なのです。

だから、歯磨きを『しっかり』するのはもちろんですが、『こまめ』にするのがポイントです♪

それに加えて、知られていない事実は睡眠時間です。。。
睡眠時間が6時間以下の人と、7時間以上の人を比べた論文によると、

インフルエンザのワクチンを投与してみた場合、抗体の量が睡眠を十分に取った人とそうでない人を比べた場合、倍以上の差があるというのです。

別の論文によると、睡眠をしっかり取っている人と、そうでない人では免疫力が4倍ほど違うというのです。

つまり、十分なすいみんを取る事もウィルスに対抗するために実は重要なポイントとなると言う事です。

こんな時こそ、ご自宅で、歯科クリニックで、口腔ケアをしっかり行い、十分な睡眠をとってインフルエンザやコロナウィルスに負けない体作りをしましょう!
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2020年2月26日 水曜日

はじめまして。


はじめまして。2月よりMOTOKIDENTALCLINICの受付・助手として働かせていただくことになりました、池崎と申します。
以前は総合病院での受付をしていましたが、今回初めて歯科医院の受付という世界に飛び込む事になりました。

一緒に働かせていただいている先生、スタッフの方達もとても優しく、向上心が高く、とても良い刺激をもらっています。
患者さんも明るい方が多く、これからもたくさんの患者さんと出会える事を楽しみにしています ★(^o^)★

当クリニックでは、歯の保険治療の他にもWE(ホワイトエッセンス)という自費の施術も行っていてスタッフの方達が
お客様にとって、日々の生活に少しでも喜びや楽しみを提供できるように日々、報告し合い勉強している姿に関心する毎日です。
私も治療に来られる患者さんやWEに来られるお客様に良いものを提供できるようにスタッフの方の背中を見て勉強していきます。

今は、ひとつひとつが初めての事ばかりでまだまだ慣れない事も多いですが、一生懸命頑張りたいと思っています。
たくさんの方の笑顔を見たいと思っていますので、是非!まずは来院していただき、一緒に笑顔になりましょう☆★☆(^^)(^^)☆★☆
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2020年2月14日 金曜日

インビザライン



こんにちは。

MOTOKI DENTAL CLINIC 白藤です。

現在、モトキデンタルクリニックでは
"インビザラインシステム"
という矯正治療を行っています。

「透明に近く、目立ちにくい歯列矯正」
です。

私は20年ほど前にブラケット矯正を経験しているのですが、そんな私がインビザラインでいちばん魅力的に感じるのが...

食べ物が矯正装置に引っかからない!

という点です

普通のブラケット矯正ではネギなど線維性の食べ物がよく金具に引っかかって、食事中はあまり歯を見せて笑えませんでした...sweat01

インビザラインではお食事中はアライナー(マウスピース)を外します。
さらに、歯にも小さな樹脂の凹凸しかないので、ほとんど食べ物が引っかかりませんgood

これだけでストレスが大幅に減りますね!


インビザライン含め、治療についてご質問がある方はモトキデンタルクリニック 院長・スタッフにお気軽にご相談ください。
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884
治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら