• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

スタッフブログ

2015年3月24日 火曜日

マウスピース

南区五十川2丁目 モトキデンタルクリニック野村です。



虫歯でもないのに歯がしみたり、何か物を噛むと痛くなったりする。
でも、見た目の症状は何ともない。
多くの方がこの症状を経験していると思います。


いつか治るだろう。っと 放っておくと大変な事になりますよ!

この症状の原因は歯ぎしりやくいしばり、歯並びの悪い噛み合わせに問題があります。

歯ぎしりやくいしばりは、睡眠中、無意識に行われる癖のようなものです。
が!歯ぎしりがあまりにも強すぎると歯や歯ぐき、顎の関節に大きな負担をかけます。

どんどん歯も短く磨り減り、歯の痛みや知覚過敏、歯の揺れ、顎の違和感など症状がでます。
最悪の場合は、歯が割れたり、詰め物が欠けたりするので
歯ぎしりやくいしばりは、とても恐い癖なのです!


歯ぎしりにも種類があり...

・グラインディング
 上下の歯を横にこすり合わせるものでギシギシと音が特徴です。

・タッピング
 物を食べるようにカチカチさせるものです。

・クレンチング
 殆どの人がやっています。噛みしめたりくいしばるもので音がでなく、自覚症状がないです。

モトキデンタルクリニックでは歯ぎしりやくいしばり、噛み合わせに問題がある人に予防法としてマウスピースをお作りしています。
(※歯並びの悪い方は矯正治療をすすめてます。)


マウスピースは透明なシリコン素材で硬めにできております。
そのため、歯や歯ぐきに伝わる力を和らげ、直接歯に強い力が加わらないようにする為の役割をしてくれます。




歯ぎしりやくいしばりが気になる方は、
南区五十川2丁目 モトキデンタルクリニックへお越し下さい。

このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年3月11日 水曜日

歯周病について②

モトキデンタルクリニック スタッフ川上です。

2月19日に更新したブログで、歯周病についてお伝えしました。
今日はその歯周病が全身に及ぼす影響についてお伝えしたいと思います!

皆さんは歯周病はお口の中だけの病気と思われているかと思います。
しかし!最近の研究結果により歯周病は全身に悪い影響を与えていることが分かったのです!

どんな影響かというと...

・脳梗塞、脳卒中
・誤嚥性肺炎、気管支炎
・冠状動脈性心疾患、心筋梗塞、心臓病
・糖尿病
・骨粗鬆症
・妊娠中の方は、早産や低体重児出産
・糖尿病。糖尿病をお持ちの方は歯周病にかかりやすいという研究結果もあります。
・動脈硬化
・アルツハイマー
・一部癌との関係も疑われているそうです。

こんなにたくさん、体に悪影響をおこすなんてとても恐ろしいですね(;。;)

また、歯周病は生活習慣病と言われています。
日頃の生活習慣によって歯周病になりやすくなったり、歯周病を治療しても治りづらくなることがあり、いくら正しい歯磨きを行ったり歯医者で治療を行っても生活習慣を見直さない限り歯周病を予防し、完治することは難しいのです!

そしてタバコを吸っている人は吸わない人に比べて、『2〜7倍』歯周病になるリスクが高いそうです。さらに歯周病の症状を悪化させ、タバコを吸っている限り歯周病は治らないとさえ言われています。
歯周病を予防し完治させたいのであれば、禁煙は避けて通れない道かもしれません...。

お口と体の健康のためにも、禁煙や歯科でのクリーニングへいらして下さい!

ちなみに...
モトキデンタルクリニックのお隣にある竹山ファミリークリニックでは、禁煙外来を行っています。
禁煙にお困りの方、まずは相談に行かれてみてはいかがですか?(^^)


 
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年3月 6日 金曜日

しんしぇいかつ!

MOTOKI DENTAL CLINIC  の川口です

3月3日ひな祭りでしたね〜。
昔は、ひな人形を飾ってお祝いしたりしてましたが、ここ最近は、ひな人形を飾る事もなくなり、わたくし的にはなんだか、淋しいと思うこともあります。。。と言ってる間に3月は過ぎていくのでしょうね。

さて、3月は去ると申しますが、もう来月は4月ですね。4月には新生活のスタートを切る方々も多いと思われますが、新生活を送る前に、3月の1ヶ月間で、治療を終わらせて欲しいと言ってこられる患者さんも、今月は多くいらっしゃいます。
小さい虫歯や、定期的に歯医者さんに、通われていらっしゃる方は3月いっぱいで治療は終わり、新生活を四月から綺麗な口で迎えられると思いますが、長い間歯医者に行かれてない方、何本も治療途中でそのままの方は、早く終わって欲しいと言われても、3月いっぱいでは終わりませんよ。。。笑

治療がなかなか終わらない。治療が長くかかるから。と言ってはまた、歯科医院から足が遠のいてしまって、治療途中のままで、放置! 痛い歯が痛く無くなったから放置!という方が多くいらっしゃいますね。
怪我や風邪などの病気は、自分の治癒能力と病院で貰った薬で少しずつ治っていきます。

歯には自然治癒能力は基本的にはありません。崩壊した歯(>_<) 治療途中の歯(T_T)はそのままにしておくと治癒することはなく 必ず悪くなって行くだけです。
例えるなら!中止になって放置され、風化していく公共事業【ダム建設や道路など】と、同じです。

そのような歯を、再建できるのは歯医者だけなのです。建築と同じ要素もあるので、基礎工事も大切で、歯医者の基礎工事行=検査や、歯石を取り除くことと、毎日の歯みがきです。
(検査と歯石取りのお話は、又の機会に。。。笑)
そこで、基礎工事が終われば、最終的に建物が立ったり、ダムが完成しなければなりませんね?歯医者の最終工事は、炎症の沈静化、銀歯が入る、入れ歯の完成、インプラントの完成、といったところでしょうか?そしてようやくしっかり噛むことができるようになります。

歯医者は怖いという人がほとんどですけれど、本当は怖いところではないのですよ。。。笑
現代の歯科医院は、ほぼ無痛治療で、麻酔すら全く痛くないのです。ひどい炎症になるほど放置してしまってからでは遅いのです。。。そうなると麻酔が効きません。だから、ひどくなる前に、歯科医院に検診に行ってくださいね♫

MOTOKI DENTAL CLINICにはかわいらしい、折り紙の雛人形を飾ってますので、それを見に来るついでに、是非検診を受けにいらしてください♫
可愛らしい、スタッフもお待ちしていますよ。。。笑

 

 
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884

新着情報

一覧を見る

2018/12/19

<年末年始の休診のお知らせ>
2018年12月28日(金)午後~2019年1月3日(木)まで休診です。
2018年12月28日(金)は13:00までの診療となります。

治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら