• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

スタッフブログ

2015年7月29日 水曜日

M・O・Sって?

こんにちは、高木です。

今日はM・O・Sのお話をします。

M・O・Sって耳慣れませんよね、
Myofunctional (筋機能) Orthodontic(矯正)System(方法)
この頭文字をとって「モス」と呼んだりします。
ヨーロッパの一般歯科医では本格矯正前(ブラケットをつける前段階)に
子供の成長を利用する「マウスピース型矯正」としてよく取り入れられています。
この装置の利点は、マウスピースを1日もぐもぐしていると
いつの間にか、「鼻呼吸」になり
いつの間にか「何となく歯が並んでいる」と言う事です。
断言しますが、噛み合わせや綺麗な歯並びを目指すには本格矯正をしないといけません。
その前段階の導入として「モス」のご紹介をしています。

お子さんのお口もと「ぽかん」と開いていませんか?
お子さんちゃんと夜寝てるのに昼寝や居眠りをしていませんか?
頑張って耳鼻科に通うけどお口で呼吸をしていませんか?

不安に思われたら、歯医者さんを頼って下さい、キットお役に立てるはずです。
ご自分の「筋肉」と「舌」とで快適な生活を送れるようになるはずです。
ブラケットを使うまではちょっと。。と思われている親御さんはご相談下さい。

モトキデンタルクリニック 092-558-2884 
MOS(モス)相談 (月・水曜日限定)完全予約制(20分)
担当 高木まで

 
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年7月28日 火曜日

歯を失うのは・・・

こんにちは。
MOTOKI DENTAL CLINIC 白藤です。

夏休みに突入し暑い日が続いていますが、みなさま体調は崩されていませんか・・?
今日は、前回書かせていただいた"8020運動"の続きのお話をさせていただきます。

8020運動とは、
「80歳で20本以上の歯を残そう!」
という働きですが、人が歯を失う原因とは何でしょうか...。まず思い浮かべるのが

・虫歯

・歯周病


だと思います。

虫歯で歯がボロボロになる。
歯周病で骨が歯を支えきれなくなって抜け落ちる。

こうして人は歯を失っていくのですが、では、ブラッシングを一生懸命すればこれらが防げるのでしょうか?!

もちろん、ブラッシングがよく出来ている人、そうでない人では虫歯や歯周病への罹患率は大幅に変わってきます。

ですが、ブラッシングがどんなに上手でも残念ながらこれらが完全に防げるわけではありません。

実は、

・歯並び

・噛み合わせ

が重要になってきます。

歯並びが悪いと・・・
歯と歯の間に食べ物がはさまったり、ブラッシングを頑張ってもハブラシが当たらない部分が出てきたりと、口腔内の環境が悪くなってしまいがちです。
つまり、矯正治療が必要な場合が多くあり、しっかり歯磨きをするだけで、8020を達成することができるわけではないということなのです。。。

噛み合わせが悪いと・・・
全体の歯に均等に力がかからず一部の歯に過度の力が加わるので、歯を揺さぶってしまい、歯周病の進行を早めてしまったり、外傷性の咬合という状態につながることもあるのです。
http://www.oralstudio.net/stepup/jisho/sakuin/E382AB/20006_06.php


歯の矯正と聞くと、見た目だけを良くするというイメージがあると思われがちですが、虫歯・歯周病の予防、長くご自身の歯で食事が出来ることに繋がってくので、覚えておいてください♪


 MOTOKI DENTAL CLINIC では矯正治療も行っております。
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年7月23日 木曜日

予防歯科製品

MOTOKI DENTAL CLINICの井上です。


以前、「ジェルコートF」を紹介しましたが、
今回はプロケア用+セルフケア用のペーストを使い分けて
予防する「クリンプロ」予防歯科製品を紹介します。


プロフェッショナルケア(プロケア)
・クリーニング ペースト PMTC用
崩壊型の研磨剤配合でプラーク、着色を除去します。
研磨粒子が徐々に砕け、天然歯も修復物も優しくクリーニング。
仕上げにフッ化物とリン酸、カルシウムの結晶を配合した
ペーストで磨きスッキリ快適にいたします。
プラス、シトラスミント フレーバーの香りなので、
お口の中を爽やかにしてくれます!

セルフケア
・歯みがきペースト
「フッ化物を不活化せずに、リン酸、カルシウムを配合」
一般的に、フッ化物はカルシウムと同時配合すると不活化し、
再石灰化の作用が弱まります。
しかし、3M商品のフッ素+リン酸+カルシウムの結晶は
水やペースト内での共存を可能にしました。

「フッ化物の再石灰化を有効にサポート」
フッ化物とフッ素+リン酸+カルシウムの結晶が
それぞれの表面に接触し、
フッ素イオン濃度は維持されたまま再石灰化を促します。



唾液の少ないドライマウス傾向の方、メンテナンス、
根面露出の方、矯正中の方にオススメです。
う蝕だけでなく、薬用成分が歯周炎も予防します。



MOTOKI DENTAL CLINICでは、
3M クリンプロ予防歯科製品を各種販売をしています。
気になる方はスタッフまでお気軽にお声かけ下さい!


南区で、歯科をお探しならモトキデンタルクリニックへどうぞ♪

このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年7月22日 水曜日

虫歯の予防

 

 

MOTOKI DENTAL CLINICの野村です。


今回は「虫歯を予防する」ポイントを伝えたいと思います。

まず始めに虫歯ができるまでの流れを簡単に‥‥
日々の歯磨きをおろそかにしていたら、プラークが歯に
こびりついてしまいます。
そのプラークの中には虫歯菌がたくさん潜んでいて、
この虫歯菌が食べカスを食べお腹いっぱいになり
酸を出し始めます。
虫歯菌が出す酸が原因で歯が溶けてしまい、
虫歯になっていきます。

予防のポイント①

ホームでのケア
・正しいブラッシング
・こまめな歯みがき
・フッ素入歯磨き粉の使用
・歯間のお手入れ(歯間ブラシ、フロス)
・マウスウォッシュの使用

歯科医院でのケア
・歯石除去
・バイオフイルム除去
・歯ブラシが届きにくい部分の清掃
・歯みがき指導
・フッ素塗布

予防のポイント②

ミネラル(リンとカルシウム)とフッ素を補給する。
歯の修復効果の促進と酸に溶けにくい強い歯にする事が大切です。
その為には、歯の再石灰化に必要なミネラルを含む唾液量のコントロールと、
フッ素やミネラルの含まれた歯科用品」の使用がポイントです。
・ストレスを減らす
・酒量を減らす
・こまめな水分補給
・食事の際よく噛み唾液を出す
・シュガーレスガムを食べて唾液の分泌を促進する

予防のポイント③

規則正しい食生活を!
・食事の間隔をあける
・ダラダラと間食をしない
・寝る前の飲食を控える

あとは、
酸性度の高い飲食物を控えることが重要です。



これらのポイントを意識して頂けたら、
毎日を健康に笑顔で過ごす事が
できるのではないでしょうか(^^)





次回、予防歯科製品を紹介いたします!

南区で、歯科をお探しなら、モトキデンタルクリニックへどうぞ♫


このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年7月21日 火曜日

歯のお話

こんにちわ
福岡市南区五十川2丁目 モトキデンタルクリニック野村です。

夏休みも間近となりました。
皆さん元気にお過ごしでしょうか?

先日我が家で
子供と習慣づけについて、話をしました。

そこで・・・

今日は
「良い歯を守る習慣を身につける」についてupします。
お時間あれば、お子様にお話くださいね。

歯は1年生の頃から乳歯が永久歯に生え変わるという大きな変化が見られます。
一生を共に過ごす永久歯は、
これからの長い人生を健康に楽しく過ごせるかどうか
を決める重要なポイントにもなるもので、

良い歯は一生の宝物と言えます。

幼少の頃から、
良い歯を守る習慣を身につけることは、
生涯の健康の基礎を培うことになるのです。

歯をよく見ると色々な歯があります。
歯も身体の一部であり、
口は生きていくための大切な器官でであることを基本に
歯や口の働きについて簡単にお話しします。

主な働きとしては、
食物を噛み砕くための「咀嚼」(そしゃく)
正しい言葉を表現するための「発音」
顔の形を整える「容貌」(ようぼう)などがあげられます。

たべものがかめる
げんきにあそべる
かおのかたちをととのえる。といったように大切な器官です。

6年生頃までに乳歯が永久歯に生え変わっていきます。
キレイな歯並びに生え変わるには
6才臼歯とまだ残っている乳歯が虫歯にならないように
十分な歯みがき等の予防が必要です。

ご飯やおやつをたべてそのままにしていると
バイキンがどんどん増えて歯をとかしてしまします。

これが虫歯です。

砂糖は歯垢を作る材料になるため、
虫歯の発生因子となっています。
缶ジュース1缶30gぐらい、
どら焼き1個25gぐらいの砂糖が使われています。
調味料として砂糖類を使う場合もありますので、
おやつのとり方ををお子様と一緒に考えてみて下さい。

次回は
上手に歯をみがこうをテーマにupしようと思います。
是非見てくださいね。

MOTOKI DENTAL CLINICにぜひお越し下さい。


このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884

新着情報

一覧を見る

2018/12/19

<年末年始の休診のお知らせ>
2018年12月28日(金)午後~2019年1月3日(木)まで休診です。
2018年12月28日(金)は13:00までの診療となります。

治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら