• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

スタッフブログ

2015年9月29日 火曜日

歯並びについて

もう9月が終わろうとしていますが、
みなさんどうお過ごしですか?

モトキデンタルクリニックの井上です。 

今日は、
歯並びについてお話します。
実は歯並びが悪い人は大勢いて原因は、

①遺伝

②子供の頃の癖 (指しゃぶりや爪を噛む癖)

③食生活  
(やわらかい食べ物を好む現代人は、昔にくらべて顎が細くなっているそうです) 



歯並びが悪いと
(八重歯、出っ歯、受け口、すきっ歯、開咬など)
見た目だけでの問題だけではなく、
ブラッシングが上手く出来ず、
歯周病や虫歯になりやすかったり、
顎の骨に負担がかかり、顎の関節の不調、肩こり、
頭痛をひきおこします。
口呼吸になったり、食べ物をきちんと噛み切れずに、
飲み込んだり、消化が悪くなったり、
唾液の分泌量も減ってしまい、悪いことだらけです。

そこで、
矯正を行うと、

①歯並びの改善により、顔つきが良くなる。

②歯の隙間がなくなり、発音が明瞭になる。

③歯並びの改善により、コンプレックスの解消につながる。

④噛み合わせの正常化で、運動能力がアップする。


など、いろいろなメリットがあります。

少し歯並びが、気になったり、肩こり、頭痛などの症状が出ている方は、
ぜひ、MOTOKI DENTAL CLINICにお越しください。


このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年9月16日 水曜日

たばこについて・・・②

こんにちは。モトキデンタルクリニック 白藤です。


最近、急に朝晩がだいぶ涼しくなってきて、夏があっという間に終わったように感じております・・・。

今日は前回に続いて「たばこ」についてのお話させていただきたいと思います。


今回は、たばこがそれぞれの臓器に及ぼす影響です

・脳
脳の働きを低下させる。
脳動脈硬化→脳卒中

・目
シアン化水素のためにビタミンB2不足から、白内障を引き起こす。

・肌
血流不足から黒ずみ、しわが増える。

・気管支
収縮しやすくなる。
咳、痰(たん)、喘息(ぜんそく)、気管支炎。

・肺
肺がんの原因。

・血管
血流低下、動脈瘤(どうみゃくりゅう)。
糖尿病の悪化。
足の壊疽。

・心臓
脳冠動脈硬化。

・胃
胃がん、胃潰瘍の原因。

・肝臓
肝硬変から肝臓癌へ。

・腸
ニコチンの刺激で下痢や便秘に。

・歯
着色、歯石の原因。

・口
口臭の原因。

さらには、

・体温低下

・不妊、早産の原因

・活性酸素が増える

・長く吸っていると思考力の低下、ぼけ

・吸わないと落ち着かない

と、とても多くの悪影響を体に及ぼしているのが分かって頂けると思います。


ご自身が喫煙者の方。
身近にいらっしゃる方。

一度、禁煙について考えてみてください(u_u)。。


福岡市南区の歯科医院 MOTOKI DENTAL CLINIC

このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年9月14日 月曜日

心も体も元気


こんにちは MOTOKI DENTAL CLINICの山本です。
ようやくしのぎやすい季節となりましたが、
みなさんいかがお過ごしですか?
最近少し疲れを感じているので健康についてアップします。
 
「生活の健康度」といったとき、まず最初に思い浮かべるのは、
食事や運動・睡眠・休養といったライフスタイルです。

食事が不規則になったり偏っていると、
体の健康だけでなく心の健康にも影響を及ぼします。
運動はストレス解消にもなるし、体の健康にも大切です。適度な睡眠と休養も欠かせません。
 ライフスタイルの基本になるのは、
バランスのとれた「食事」、適度な「運動」、
そして十分な「睡眠」と「休養」です。

いずれもストレス対策だけでなく、
生活習慣病の予防など総合的な健康と深く関係しています。
特に、
仕事が忙しくなってくると「食事」と「睡眠」「休養」が犠牲になりがちなので注意が必要です。
ライフスタイルが乱れることで体調は崩れ、
さらに仕事の能率が落ちてくるという悪循環にもなります。

こうした悪循環に陥り、不安なストレスをどんどん溜めてこころの不調をきたさないための
一番のコツは、
24時間の中で運動・仕事・睡眠・休養・食事の5つのバランスをしっかりとることです。
今日の疲れを明日に持ち越さずその日のうちに解消することで、
ストレスも溜まりにくくなります。

 また、仕事中心で睡眠や休息が不十分になると、
どんな人でも心身の疲れが溜まってしまいます。

さらに、毎日の食事や運動も、
ストレス対策にはとても大切です。

そして、
一度つかんだ「良い生活のリズム」
忘れないようにしてください。

MOTOKI DENTAL CLINIC


このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年9月 1日 火曜日

噛み合わせの重要度

MOTOKI DENTAL CLINIC  の川口です

あっっというまに、本格的な夏が来て、お盆も明けて
夏休みも終わり、九月になりましたね。

 
今回は、きちんとした噛み合わせが、いかに大切
なのかを書いていこうと思います。

歯は食べる為、表情を作る為に、奥歯も前歯も必要なのですが、
人間の正しい姿勢にも、深い関係があります。

人間は2本の足で直立歩行する生き物です。
姿勢をよくして、まっすぐ立っている時 上の歯の噛み合わせは、水平になっているのです。
その時、下のは歯の噛み合わせと、顎の位置は、適切な位置にあり、筋肉も適正な位置でぶら下がり
頭と体幹の重心との、バランスをとっているのです。

下の顎は関節の筋肉によって、前後左右自由自在に動かす事が出来ます。
それによって、頭の位置と体のバランスを、調整しているのです。

まっすぐ立って、下の顎を限界まで、右、左に動かすと
頭の位置は、顎とは逆に少し傾き
下の顎後ろに引くと、頭は前に傾き、下の顎を前に出すと頭は後ろに傾きます。
下の顎の動きにによって、体のバランスをとる為に、頭の位置も、上下左右に簡単に動くのです。

と、言う事は・・・
噛み合わせが、ほんの数㎜ほんの数㎜ずれることにより
直立 歩行の人間は数㎜の傾きのバランスをとる為
姿勢がたちまちに崩れていきます。

姿勢の崩れはは身体の歪みを生じ神経系、免疫系、内分泌系などにも悪影響を
与えたりします。
健康診断の結果異常なし、なのに、体の調子が悪い、肩こり腰痛がいつまでも
良くならない、など、もしかしたら、噛み合わせが関与している、
のかもしれませんよ。

歯は一本でもなくなってしまったり、虫歯で歯が痛くなって噛む位置を
ずらしたり、していませんか?
正しい位置で噛まないと、体のバランスが崩れ、健康な楽しい生活も
送れませんよ。
そうならないためにも、ぜひ、歯医者さんに、いかれてみてください。

意外にも、肩こり、腰痛、体調不良、が改善されるかもしれませんよ。
アスリートも噛み合わせを、治すことで成績があがったりするのですよ。

噛み合わせの 相談にも MOTOKIDENTALCLINICに、ぜひいらしゃってください。

 


このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884

新着情報

一覧を見る

2018/12/19

<年末年始の休診のお知らせ>
2018年12月28日(金)午後~2019年1月3日(木)まで休診です。
2018年12月28日(金)は13:00までの診療となります。

治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら