• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

スタッフブログ

2017年3月25日 土曜日

春ですねぇ~

http://www.motoki-dental.comimgG53966934_1490452572256

3月になりましたね。
もとき歯科の川口です。

卒業式などの別れのシーズン
私の息子も今日、保育園の卒園式でした。
息子から 両親への手紙を読まれ、恥ずかしながら
涙が出そうになりました。
主人は横で泣いてたらしいですが...

息子はまだすべての歯が、まだ乳歯なのですが、だいたい、6歳前後で 乳歯が抜け永久歯にかわりはじめてきます。乳歯の奥歯の奥にも 6歳臼歯が生えてきます。
この はえたての歯をいかに大切にするのか 、しないのかで、将来の口のなかが決まってきます。
お子様は、まだ自分で綺麗に歯磨きなんてできません。一年生になるから、歯磨きはひとりで!
なんてのは、ダメです。
まだまだ 仕上げ磨きは必要です。
年齢なんて、関係ありません
大人になっても、上手く磨けない人は磨けません。御夫婦でも、磨き合いとかすると、綺麗に歯磨きできたりするのですが、それはなかなか
しませんよね。
歯磨きはなかなか 奥深く難しいものです。
仕上げ磨き、大切です。
私は、息子が綺麗に歯磨きできない限り
反抗期になり嫌がっても、押さえつけて仕上げ磨きすると今から意気込んでます。
歯だけでも綺麗にしとけば、男前に少しは見えるはずだと、願いを込めて。

はえたての歯は 見た目硬いですが 、何年もはえてる永久歯に比べ柔らかいのです。
柔らかいからこそ、虫歯にもなりやすいので
飴、ハイチュウ、キャラメルなど 口にずっと甘いものをいれていると、柔らかいはえたての永久歯は、虫歯の菌が直ぐに溶かして虫歯になってしまいます。(なんで溶かししまうのかはまたの機会に)
でも、柔らかいからこそ フッ素を吸収しやすいので濃度の濃いフッ素を、歯医者で塗ってもらうと
虫歯になりにくい質の歯になります。
虫歯になりやすいけど、なりにくい歯にも出来る 、はえたての歯、大切にするためにも、是非とも歯医者へ行ってください。
モトキデンタルクリニックでも、
フッ素塗ってますよ!いらっしゃってください。

このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2017年3月18日 土曜日

口呼吸をしていませんか?

こんにちは、モトキデンタルクリニック
野村です!

朝晩はまだまだ寒いですが
日中は暖かくなってきましたね^ω^
けれども、花粉の時期でもありますね...
辛いです(*_*)笑



最近、鼻呼吸ではなく口呼吸の子どもが
増えているとの事です。
風邪をひいて鼻がつまるなどして
鼻からの呼吸だけでは足りなくなると
口で呼吸するというように
徐々に口呼吸をするようになるのです。

口呼吸の原因は様々ですが、花粉症や
アレルギーが原因で鼻がつまりやすい、
硬いものを噛まない事で口の周りの
筋力が衰えている。


口呼吸をしている事で....
ウイルスがそのまま喉についてしまい
風邪を引きやすく、
免疫力も低下してしまいます。
また、口臭や虫歯の原因にもなります!
口を常に開いている為、
口の中が乾燥しやすく
殺菌効果のある唾液が出なくなるので、
細菌が繁殖しやすくなります!

常に口が開いている状態は顎の成長、
顔の筋肉や骨格にも影響するので
歯並びが悪くなったり、
受け口の原因にもなります。

口呼吸が原因で睡眠障害が
起こる事もありますよ(><)


*口呼吸改善
口周りの筋肉を鍛えましょう!
食べ物を変えてみてはいかがでしょうか。
おやつにおせんべい、食事にイカなど
よく噛まなくてはいけない物を出すように
してみましょう。

*鼻づまりを早めに解消
鼻風邪 は軽く見られがちですが、
これが原因で口呼吸になってしまいます。
早めに耳鼻科で治してもらいましょう。


私の娘も口呼吸をしている事が見られ
家では、ひらがなのお勉強といっしょに
舌や口の周りの筋肉トレーニングも
しています!笑
口をおもいっきり開けて
「あ・い・う・え・お」っと
声を出しながら頑張っています(^^)


MOTOKI DENTAL CLINICへ

pic20170318231131_1.jpg

このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2017年3月11日 土曜日

唾液について

もう3月なのに朝と夜はまだまだ寒いですね。まだまだインフルエンザが流行っているみたいなのでみなさん体にはきをつけられてくださいね。
今日はお口のつば(唾液)についてお話をしたいと思います

唾液の働きは主に再石灰化といって虫歯菌に溶かされた歯をもどす働きがあります。虫歯菌が出す酸を中和する働き、食べ物を消化する働き、飲み込んだりするときに舌や口の動きをよくする働きなどがあります。
唾液が減ると虫歯菌が増えたり歯周病が進行しやすくなったり、口内炎ができやすい、口臭、カンジダなどのカビが生えたりする場合もあります。

ただ唾液の中のカルシウムの成分と数日間残ったプラーク(歯垢)が結合することによって歯石になります
歯石がつきやすい人は唾液の中のカルシウムが多い、プラークがきちんと落とせてない方です。

唾液がでる場所は唾液腺というところなのですが3箇所あり耳下腺、顎下腺、舌下腺といいます。それがちょうど下の前歯の裏側と上の奥歯の外側にありみなさんそこが1番歯石が多いところです。
歯石、着色、バイオフィルムは歯ブラシ歯間ブラシなどではとれません。

だいたいみなさん3、4ヶ月くらいでつきますのでメンテナンスをしましょう!大量についた歯石を一気にとると痛みがでるのと歯茎も傷つけやすいので長くても半年に1回メンテナンスを受けてくださいね!


モトキデンタルクリニック

pic20170311164821_1.jpg
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884

新着情報

一覧を見る

2018/12/19

<年末年始の休診のお知らせ>
2018年12月28日(金)午後~2019年1月3日(木)まで休診です。
2018年12月28日(金)は13:00までの診療となります。

治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら