• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

院長ブログ

2015年1月31日 土曜日

歯周病のお話



福岡市南区五十川のモトキデンタルクリニックの院長石川です。

今日のお話は" 歯周病、歯槽膿漏 "と、 " 虫歯 "というのは口腔内疾患、つまり、お口の中の病気というくくりでは、歯科医院で治療するものですが、
全身の病気に関係しているいるのは、" 虫歯 "ではなくて、" 歯周病 "の方です。

つまり、歯周病を放置すると、お口の中の病気だけで、済まなくなるというお話です。

40歳以上の8割...病気ドミノ倒し 歯周病治すか死を選ぶか




 40歳以上の8割がかかっているといわれるのが歯周病だ。手を抜いた歯のケアを続ければ、必ず進行する。そればかりではない。歯周病は、全身病も誘発する。死のリスクを高めることもあるのだ。

「歯周病を放置することは、ドミノ倒しの駒を風圧で一気に吹き飛ばすようなもの」

 こう言うのは、東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科歯周病学分野の渡辺久准教授だ。乱れた生活習慣は、肥満、高血圧、高血糖、高尿酸を招く。やがて動脈硬化が進行し、心筋梗塞、脳卒中に至る。それらを一つ一つの駒とした場合、一つの病気が次の病気につながるドミノ倒しではなく、歯周病はすべての駒に対して影響を与える。つまり「あらゆる病気に関係する」ということなのだ。

 その理由は主に3つある。

「まず、歯周病による慢性的な炎症で出るサイトカインという物質が、血液を介して全身に運ばれます。一番のターゲットは、血管を形づくる内皮細胞で、それが病的に変形し、血管の直径が細くなり、血液の流れが悪くなる。そして動脈硬化に至ります」

 米国では過去に「フロスorダイ」というキャンペーンが張られた。

 フロス(糸ようじ)で口腔ケアをするのか、それとも(動脈硬化を招き心筋梗塞、脳梗塞による)死を選ぶのか、という意味だ。同様に米国では、心臓病の手術の際、歯周病がひどければ先に歯周病の治療を行う。動脈硬化を引き起こす歯周病を治療せずにいれば、心臓病の手術のリスクを高めるという考えからだ。

「歯周病を起こすPG菌も問題です。血液を固める作用が強いPG菌が口内で繁殖して全身に運ばれると、血栓が作られ、動脈硬化を進行させます」

■症状改善は最初だけ

 歯周病の放置は免疫機能も狂わせる。

「歯周病菌が増えると、それを排除しようと免疫機能が働きます。歯周病菌が繁殖すればするほど免疫機能は過剰になり、菌を排除するための"処理細胞"であるマクロファージが、血栓を作りやすくするのです」

 (1)慢性的な炎症(2)歯周病の原因のPG菌(3)過剰な免疫機能――。いずれも動脈硬化を進行させるわけだが、1つだけでも問題なのに、それが3つも重なるのだから、どれだけ歯周病が危険な病気かが分かるだろう。

 歯周病の症状は、「歯磨きをすると血が出る」「歯茎が腫れる」「歯がグラグラする」「膿が出る」「痛む」など。症状が出ていないからと、安心してはいけない。

「歯周病の症状は階段式に出てきます。悪くなる、治る、悪くなるを繰り返すのです。症状がなくても、それは過去に症状があったことに気づいていなかったり、忘れているだけかもしれません」

 歯周病は、歯磨きなどで症状を改善できる「可逆性」でいられるのは最初のうちだけ。自覚症状が出てきた時にはかなり悪化していることも多く、一刻も早く手を打たなければ、もう元には戻れない「不可逆性」のレベルになってしまうかもしれないのだ。

「歯周病対策は、日常的なデンタルケアと歯科医院での定期的なチェックしかありません」

 今すぐ、始めるべきだ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150106-00000018-nkgendai-hlth

 

このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年1月30日 金曜日

本物のプロ、イチロー。

福岡市南区五十川、モトキデンタルクリニック、理事長の石川です。

昨日大リーグのヤンキースからフリーエージェント(FA)になり、マーリンズと1年契約を結んだイチロー(41)が29日、東京都内で入団会見を行った。
年俸200万ドル(約2億4000万円)の1年契約であるが、お金が目的じゃないことは確かである。
そして、背番号はヤンキース時代の「31」からオリックスとマリナーズで愛着のある「51」に戻ることになった。

そして、こう語った。

イチロー:『これからも応援よろしくお願いします』とは僕は絶対に言いません。応援していただけるような選手であるために、自分がやらなければならないことを続けていく。

痺れます。

この人。。。

プロとはこうあるべきですね。

皆さまから、応援、支持をいただける歯科医院を目指して頑張ります。m(__)m

 
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年1月29日 木曜日

テレビで見た歯科治療の話

福岡市南区五十川のモトキデンタルクリニックの理事長です。

最近見たテレビで、ダジャレが大好きな外人のコメンテーターのデーブさんの奥様が、小学校からの悩みである出っ歯を治したいという。。。
ただの出っ歯じゃなくいて、歯茎が出ているという悩みでしたが、60歳になった今、勇気を出してテレビの番組の企画として、出っ歯を治療したいという。

ここで、番組の中で出てきた話題が、最近の50〜60歳代の女性に多い悩みが、歯の悩みだという。。。
時間とお金に余裕のあるこの世代で、歯をきちんと治療して、綺麗にして健康な老後に備えたいというご婦人が増えているという、なんとも歯医者身寄りに尽きる興味深いお話でしたが、本当の噂なら、こんなに嬉しい話はないですね。。。笑

最近でいうと、昨年から70歳の男性の方の全額矯正治療をさせていただきましたが、その方もやはり今後の体と歯の健康の為に矯正治療と、補綴治療(白い被せ物)に踏み切りましたが、今年になって治療が終了しとても喜んでらっしゃいます。
患者さんが喜んでくれると、僕もとっても嬉しいです♫

そこで、矯正の興味深い話題を一つネットで見つけたので、シェアさせていただきますね。

http://president.jp/articles/-/14412

当院の矯正治療について詳しくはこちら
http://www.motoki-dental.com/ortho/
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年1月28日 水曜日

重曹の効果について。

南区五十川 の モトキデンタルクリニック 理事長の石川です。

重曹の効果について、あるサイトを見て思ったことは。

虫歯予防や、ホワイトニング、つまり、自分の歯の健康に興味がない人には、どんな情報もスルーされるので、結局は"関心があるかないか"に、かかっているんだなと強く思いました。

ということで、関心がある人には有効な情報かもしれませんが、虫歯になってしまったら、自然治癒はありませんので、早めに歯科医院をおとづれて、適切な治療とアドバイスを受けましょうね♫

http://m3q.jp/t/865

 
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年1月28日 水曜日

歯と全身の関係とは。。。

南区五十川 の モトキデンタルクリニック 理事長の石川です。

最近歯と全身疾患の関係性の分析、解析が医学的見地からも進められ、医科と歯科の連携による全身疾患の管理の話題がちらほらと世間を賑わせているようです。

日頃から、私どもの医院では、歯科治療とは生活習慣病との戦いであるということを、患者さんに説明させていただいているわけですが、歯を失うとは一体どういうことになるのかという、一研究のお話です。






虫歯で歯を失うと○○が加速、日本人8000人以上を対象に京大が検証


       
 歯を失った場合、その後にある病気に注意が必要になるようだ。

 京都大学の研究グループが、歯科領域の国際誌であるジャーナル・オブ・デンタル・リサーチ誌オンライン版で2014年11月18日に報告した。
外傷や歯列治療ではない理由で歯が抜けた?
 これまでも口の中の病気とほかの病気との関係についてはいろいろな研究が存在しているが、その検証内容によって結論は一定していない。

 このたび研究グループが注目したのは「動脈硬化」。全身にわたる血管網を構成するそれぞれの血管の内側に脂肪類などが蓄積して、血管が硬くなる病気だ。心臓病や血管病などさまざまな深刻な病気の原因になる。

 研究グループは、30〜75歳の日本人8000人以上を対象に、外傷や歯列治療とは関係なく、虫歯や歯周病など炎症を起こす病気のために歯を失ったことと動脈硬化との関連性を検証した。

 歯科検診、心臓や血管の病気を調べる検査を実施。動脈硬化については、腕と足首の間の波動の伝わり方から計測する「心臓足首血管指数(CAVI)」で調べた。

 年齢、性別、BMI、喫煙、ヘモグロビンA1c(HbA1c)、インスリン/低血糖薬の服用歴による影響を調整して分析した結果、男性が歯を失った場合にCAVIで調べた動脈硬化が加速すると分かった。女性では関係がないようだ。

 虫歯の放置はよくある話。大人数を対象とした研究で信頼度も高いと見られ、歯だけではなく心臓の病気にも気を使うようにするとよいかもしれない。

文献情報
Asai K et al.Tooth Loss and Atherosclerosis The Nagahama Study.J Dent Res 2014 Nov 18 [Epub ahead of print]
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25406168

 
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884

新着情報

一覧を見る

2018/12/19

<年末年始の休診のお知らせ>
2018年12月28日(金)午後~2019年1月3日(木)まで休診です。
2018年12月28日(金)は13:00までの診療となります。

治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら