• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

院長ブログ

2015年5月29日 金曜日

「歯の矯正」大人になってもやる価値はあるのか?

こんにちは、MOTOKI DENTAL CLINICの石川です。
本日の話題は、"「歯の矯正」大人になってもやる価値はあるのか?"です。

最近患者さんからの質問でも、以外と多いのが「歯の矯正」大人になってもやる価値はあるのか?という質問です。

答えは、勿論ですとも!!!

です。

何故か?

1)今までのコンプレックスがなくなる。
2)笑顔が魅力的になる。。。男性であれ、女性であれ、真の美しさが引き出される。
3)第一印象が良くなる
4)歯磨きがしやすくなる事で、むし歯のリスクが下がる、歯周病のリスクが下がる。
5)写真映りが良くなる。
6)食事がおいしくなる。
7)しっかり噛めるようになる。
8)上記7つにより、人生が変わる。

どうでしょうか?ご理解いただけたでしょうか?
かといって、保険診療ではないので、自費で80〜100万円くらいの費用がかかります。
装置は金属でなければ、そこまで目立ちませんし、月に一回程度の調整で2〜3年位かかります。

しかし、新車の車を600万円で買って10年後、いくらの価値があるでしょうか?女性の方であれば、美容室、美容代金に年間おいくらほど使っているでしょうか?

矯正をせずに、一生歯科治療が続き、年々歯を失うという事を考えれば、2〜3年で綺麗な歯並びになって、1)〜8)の効果が一生続くと考えたら、もしかしたら以外と安いかもしれませんよ。

大人の矯正に踏み切ってみませんか?2〜3年後には、人生が変わりますよ♫
良く考えてみてください、2〜3年なんてあっという間でしょう???。。。笑
これから、素敵な人生送りませんか?大人の矯正相談お待ちしています♫

http://news.livedoor.com/article/detail/10162830/


 



このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年5月26日 火曜日

ベッキーもやっている「鼻呼吸」健康法がすごい!

こんにちは、MOTOKI DENTAL CLINICの石川です。
本日の話題は、"ベッキーもやっている「鼻呼吸」健康法がすごい!"です。。。笑

最近アデノイド、睡眠時無呼吸症候群、などによる歯並びや、体の健康被害について様々な情報が出ていますが、タレントのベッキーも、自分で鼻呼吸を意識して生活しているらしいとのツイッターでの話題です。

最近、MOTOKI DENTAL CLINICでも、数名の患者さんで、無呼吸症候群や、アデノイドの患者さんが、相談に来院されます。
低年齢から鼻呼吸を意識して、舌の位置の訓練をすることで、顔つきや、鼻筋の形が変わるようです。
何より、寝つきが良くなり、勉学の集中力も増すということも言われているようですが、お子様がテレビを見ながら、ゲームをしながらお口をポカーンと開けていたら要注意です!!!


 


あなたも以下の項目に一つでも当てはまれば、口呼吸の可能性があるみたいですよ。

1 無意識のうちに口が半開きになる
2 朝起きた時喉が痛む
3 歯並びが悪い、又は出っ歯である
4 口内炎ができやすい
5 クチャクチャと食べる時に音を立てて食べる
6 唇が乾燥し易い
7 どちらか片方の歯で食べる癖がある
8 唇を閉じた時、あごの先に梅干しの様なシワができる
9 いびきをかく
10 口が「へ」の字になっている
11 唇の上下で厚さに大きく差がある
12 受け口である
13 鼻の穴を意識して動かせない
(出典:鼻呼吸を身につけ口呼吸を改善しよう | 美容って何だろう)

以下のwEBサイトにまとめてあります。
http://matome.naver.jp/odai/2138365617092514501


南区で、歯科医院をお探しならMOTOKI DENTAL CLINICへどうぞ♫
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年5月23日 土曜日

歯科検診に行かなければ、知らないうちにリスクが4倍になるというお話

こんにちは、MOTOKI DENTAL CLINICの石川です。
本日の話題は、"歯科検診に行かなければ、知らないうちにリスクが4倍になる"というお話です。

 


歯科医院に来院される方の主訴で多いのが、銀歯が外れた、親知らずが痛い、入れ歯が合わない、クリーニング希望。。。などなど。。。

その中で、歯周病が気になるという方は滅多にいらっしゃいません。
その理由は、以前にも紹介しましたが、歯周病というのはじわじわと痛みもなく進行する病気、サイレントディジーズだからです。。。

気がついたら。時すでに遅し。。。そういう病気が歯周病なのです。
しかし、定期的に検診を受け、クリーニングをしたり、ブラッシングの指導を受ける事で、ブラッシングのスキルも上がり、自分の口腔内への関心も高まり、危機意識も増大し、より自分の歯の健康に興味を持てるようになると、歯を失うリスクは確実に下がります!!!

逆に定期的に検診を受けていない人、歯に関心のない人はきちんとクリーニングを受けている人に比べて歯を失うリスクは4倍になると云うアメリカでの論文が報告されているようです。

やはり、自分でしっかり磨けると思っていても、検診を受ける人とそうでない人では歯を失うリスクが4倍違うとなれば、大きな問題ですね。

かかりつけの歯科医院を見つけて、そこの衛生士さんに、かかりつけの口腔指導者、相談者になってもらって、ご自分のお口に関心を持つ事から初めてはいかがでしょうか?

問題が起こる前に、検診を受け予防に努めましょうね♫

南区で歯科医院をお探しなら、モトキデンタルクリニックへどうぞ♫


このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年5月20日 水曜日

アスリートの魂「視覚障害者マラソン 道下美里」

こんにちは、 MOTOKI DENTAL CLINICの石川です。
本日の話題は、"アスリートの魂「視覚障害者マラソン 道下美里」"です。

以前にも、「視覚障害者マラソン 道下美里」さんのことについて、ブログを書きましたが、チーム道下の伴走者に、MOTOKI DENTAL CLINICの患者であり、友人の堀内くんという男性と、同業者で歯科医師の樋口先生がいらっしゃるのですが、今年の4月に行われたロンドンマラソンで、銅メダルという成績で勝利を収めました。

雨の日も風の日も、毎日走って練習しているという道下さんと、伴走者のお二人が不断の努力をされていた結果だと思いますが、異国でのマラソン大会の雰囲気のプレシャーに打ち勝って素晴らしい成績を残されたことに感服するばかりですが、この度NHKの番組の"アスリートの魂"という番組で特集されるみたいです。
しかも、全国版の番組なので、いっきに認知度は上がりそうですね♫

僕もマラソンを趣味としていますが、レベルが違いすぎてただただ尊敬のまなざしです。。。笑
実は僕も道下さんの伴走を数百メートルほど、大濠公園でやったことがありますが、身長も違い歩幅も違い相手に合わせて、しかもスピードを落とさず、誘導しながら、曲がったり、登ったりなんてするわけですが、とても神経を使う競技であり、それを42,195キロやり続けるなんて。。。想像しただけでも苦しくなりますよね。。。笑

本当にすごいことをチーム道下はやっているのだなぁと感心感服せざるを得ません。。。
これからも応援し続けますが、皆さんもこの番組を機会にチーム道下の応援よろしくお願いいたします!!!
ファイトーーーー!!!チーム道下!!!

http://www4.nhk.or.jp/tamashii/x/2015-06-05/11/66070/

(向かって左から、堀内規生選手、道下美里選手、樋口敬洋選手)
南区で、審美歯科をお探しなら、モトキデンタルクリニックへお越しください♫
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2015年5月18日 月曜日

症状消えても完治ではない 歯の健康は「メンテナンス」が肝心@南区モトキデンタルクリニック

こんにちは、MOTOKI DENTAL CLINICの石川です。
この土日は、大阪でJIADShttp://jiads.org/jiadsgaiyouThe Japan Institute for Advanced Dental Studiesの略で、米国・ボストンのIADSの姉妹組織として設立・運営されている卒後研修団体で、IADSは、Dr.Nevinsが主宰するぺリオと補綴のスペシャリストのための研修機関であり、ぺリオと補綴はもちろんインプラントの臨床研究と教育において、全米のリーダーシップをとっているという研修所でお勉強してきました。
後4ヶ月お世話になります。

本日の話題は、"症状消えても完治ではない 歯の健康は「メンテナンス」が肝心"です。

当クリニックでも、いつも患者さんに伝えているのが、治療が終了したらもうおしまいではなくてもうおしまいではなくて、"そこからメンテナンスの始まりなんですよ"と言うことです。

昨日もブログで書いたように、患者さんの中には歯周病で、既に手の施しようのない状態で、なんとかしてもらえませんか?とクリニックを受診される方も少なくありません。。。
その理由としては、サイレントディジーズと言われるように、緩慢でゆっくりと自覚なく進行する病気だからです。。。そのような場合あとは、歯を抜くしかない場合がほとんどですが、それからの治療は入れ歯か、ブリッジ、インプラントという選択肢かありません。

定期的にメンテナンスしていた妻の歯は丈夫で、なんでも食べれていてなんとも腹立たしいとおっしゃる殿方も。。。仕事が忙しいと言ってる場合じゃないかもしれませんね。。。笑

治療の内容によっては、入れ歯の材料も様々で、治療いかんによっては、保険が利かない治療になる場合もありますし、中には、インプラント治療したけれど、メンテナンスに通っていなかったがためにせっかく高額で治療したものが台無しになるケースもあるようです。
逆に、インプラント治療がしたくても、歯周病による損傷の程度が大きくて骨がないためにインプラント治療ができない場合もあります。

何れにしても、定年後に後悔しないためには、現役時代から定期的に歯科医院でメンテナンスを受けることが重要ですね「忙しい」を理由にしている場合ではないかもしれませんよ。

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/159663/1




このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884

新着情報

一覧を見る

2018/12/19

<年末年始の休診のお知らせ>
2018年12月28日(金)午後~2019年1月3日(木)まで休診です。
2018年12月28日(金)は13:00までの診療となります。

治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら