• HOME
  • コンセプト
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • 設備紹介
  • 診療の流れ

院長ブログ

2016年5月24日 火曜日

歯肉移植@南区モトキデンタルクリニック

こんにちは、MOTOKI DENTAL CLINICの石川です。

本日は、歯肉退縮の患者さんのマイクロスコープによる歯肉移植術の術前術後についてです。

             術前
 

            術後12日

 

先日にも、ブログで掲載した、マイクロスコープを使用し、マイクロ用のオペ器具にて約2時間かけてオペを行い、術後12日の抜糸直後の写真です。

昔は歯茎が下がっていたところは、冷たいものがとても浸みていたそうですが、歯茎の移植を行い、もうしばらくして歯肉の角化が進んで落ち着けばもう安心です♫

歯茎が下がって、気になる。。。冷たいものが浸みて不快などの症状が和らぎます。
なんといっても、術後にひどい痛みや、腫れがないのもマイクロスコープのオペのいいところです。



福岡市南区で歯医者をお探しなら、モトキデンタルクリニックへどうぞ
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2016年5月17日 火曜日

東京で勉強会@南区モトキデンタルクリニック

こんにちは、MOTOKI DENTAL CLINICの石川です。

先週の週末は、なんと12年ぶりにインプラントの勉強のために東京へ行ってきました。
東京の友人の誘いで、六本木のイタリアンで食事をすることになったので、12年ぶりの六本木へと行きましたが、さすがに福岡とは違って、福岡では滅多にお目にかかれないような凄い外車が普通に走っています。。。しかも凄い音を立てて。。。笑

待ち合わせに時間より、少し早めに到着したので、しばらく六本木の交差点で人間観察をしていましたがやはり福岡とは違い多種多様な人種が行き交う街でした。。。

土曜の夜は、美味しいイタリアンに舌鼓を打ち、東京の友人とその日に知り合ったまだ若い歯科医師たちと歯医者談義をしつつ夜は更けていき、楽しい宴は午前2時過ぎまで続きました。。。楽しい時間はあっという間に過ぎていくものですね。。。

次の日は、勉強会は午前10時からなのですが、朝7時には目が覚めてホテルの大浴場にて二日酔いを醒ますためにゆっくり1時間ほど朝風呂を堪能し、朝ごはんをしっかり食べて10時からの勉強会へと向かいました。

会場は品川駅からすぐそばのGRAND HALLというビルであったのですが、品川駅周辺の開発の凄まじさに驚きました。。。さすがに12年経つと品川は超高層ビル群の立つオフィス街へと変貌していました。。。会場に着いた時は、まばらだった席も開演の時間が近づくにつれ、ほぼ満席状態となりインプラントの治療計画をプランニングするためのツールの有効な使い方や、たくさんの演者の先生方の臨床での応用について熱いケースプレゼンテーションが繰り広げられた1日でした。

東京での二日間で感じたことは、やはり東京は世界の東京だと感じるほど街の創り、人口の多さ、経済の規模と何を取っても流石東京という感じでしたが、今や日本中のどこにいても情報の格差は存在しないので、福岡とはいえこの東京の熱い先生には負けない医院作りをすることが重要だと強くおもいました。。。今週も始まったばかりですが、東京に負けない歯科クリニック作りに頑張りマーーーッス!!!
 

 

福岡市南区で歯医者をお探しなら、モトキデンタルクリニックへどうぞ
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

2016年5月 9日 月曜日

マイクロスコープによる歯肉移植術@南区モトキデンタルクリニック

こんにちは、MOTOKI DENTAL CLINICの石川です。
忙しさにかまけて、ブログの更新を随分とサボっていました。。。反省。。。

本日の話題は、マイクロスコープによる低侵襲の歯肉移植術の術前術後の比較についてです。
最近少しずつ歯肉移植のオペが多くなってきていています。
その際、マイクロスコープを使用して、マイクロスコープのオペ用の機材でオペを行うのですが、今までの肉眼でのオペとは比較にならないほど術後の治癒が数段良くて、腫れも少なく何より結果が良いことを最近ますます実感しています。
マイクロスコープを導入している歯科クリニックの割合はまだまだ低く、導入していても使用頻度は低く、実際のオペに活用しているクリニックはもっと低い割合と言われています。


当クリニックも導入して2年になりますが、活用の範囲を広げ低侵襲で、精密で良好な結果の出る治療を行っていこうと奮起しています。


マイクロスコープによる治療風景

マイクロスコープはそもそも医科の分野で、脳外科、眼科なので発達してきた医療機器なのですが、近年では歯科においても、精密で低侵襲な治療結果が求められるようになってきたために、導入を進める歯科クリニックも少しづつではありますが増えてきました。
しかし、機器に慣れるのに訓練が必要であることや、施術の時間が長いなどの理由で使用に二の足を踏むクリニックも多いみたいですが、実際に非常に治療結果が良いので、本日はその実例をご紹介いたします。


術前

 


術後10日

いかがですか?右上の3番目の歯の歯肉が薄く下がってしまい歯根が露出しているところを口蓋から自分の歯肉を採取して移植して10日経過後の写真ですが、薄かった歯肉は厚みを増し、下がっていた歯茎が元に戻りました。。。あと7日ほど経過して糸を抜糸予定です。

オペの時間は約1時間半、術後の腫れもほとんどなく経過は良好です。(保険治療ではありません)
歯茎が退縮して歯根露出していて、冷たいものがしみる、見た目が悪いなどの悩みのある方にはオススメの治療ですよ。

これからも歯肉退縮の治療だけでなくマイクロスコープを活用した、低侵襲で精密な治療をさらに拡大して行っていきたいと思います。



福岡市南区で歯医者をお探しなら、モトキデンタルクリニックへどうぞ
 


このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人徳治会 モトキデンタルクリニック | 記事URL

無料カウンセリング行っています お問い合わせは092-558-2884

新着情報

一覧を見る

2018/12/19

<年末年始の休診のお知らせ>
2018年12月28日(金)午後~2019年1月3日(木)まで休診です。
2018年12月28日(金)は13:00までの診療となります。

治療について



住所
〒815-0001
福岡県福岡市南区五十川
2-26-6
医療モールメディカルタウン五十川内
診療時間
月~土:9:00~13:00/
14:30~19:00
※木、土~13:00まで
休診日
木曜午後・土曜午後
日曜・祭日

お問い合わせ 詳しくはこちら